Nginx(1.19)の設定ファイルに環境変数を使用

Free software logos (raster graphics), Nginx, Vector version available

Nginx1.19から、もっとシンプルに対応できますよ。

  1. テンプレートを置くデフォルトのディレクトリ(/etc/nginx/templates)が用意されました。
  2. envsubstの置換結果をデフォルトのディレクトリ(/etc/nginx/conf.d)に出力します。

  Nginx1.19では内部的にenvsubstが実行されるため、1.18以前のようにenvsubstを個別に呼び出す必要がなくなりました。

テンプレートファイルの例


ケース1)Dockerfile

Dockerイメージのビルド

Dockerコンテナ実行


ケース2)DockerCompose

Dockerコンテナ実行例


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です